2018年11月19日

刀鑑賞

ごきげんよう。
所用で京都にお出かけしていた更新担当です新幹線
今、京都では刀展が熱いexclamation
というわけで、ついでに覗いてみました。

まず向かったのは本能寺。
「京のかたな展」の陰に隠れていますが、
こちらでも刀や鎧兜などが数点、展示されています。
規模は小さいんですが、空いていて見やすく、
刃紋がよく見える位置の目印なんかもあって
来館者に親切な工夫がなされています。
個人的に驚いたのは、
森蘭丸が持っていたという105cmにも及ぶ大太刀。
こんなん抜刀・納刀しようとしたら怪我する……
いや、その前に斬られますね(笑)
アニメやゲームのキャラが華麗に振り回していそうな感じです。
撮影禁止なので写真でお見せできないのが残念ですが、
柄の長さだけでも普通の刀の2倍弱はありそうでした。

3階には刀の基礎知識コーナー(このフロアは撮影OK)。

kyo01.jpg

刀ができるまでの流れや
刀の名称などの解説パネルとレプリカがずらり。
初段を目指す人、必見ですよexclamation
※本能寺の刀剣展は12月23日まで

さて、場所は変わって「京のかたな」展。
こちらは15時頃の到着でしたが、
入館まで40分待ちという大混雑……がく〜(落胆した顔)
若冲展ほどでないにしても並ぶのはしんどいですバッド(下向き矢印)
40分待って入館しても、
最前列で見たい人は中でさらに数十分待ちの行列がく〜(落胆した顔)
私は時間に余裕がなかっただけでなく
途中で頭がクラクラしてきたこともあって、
並ばずにササッと回りました。
大きい荷物はコインロッカーに預けて回ったんですが、
それでも回り終わったらクタクタふらふら
物販コーナーも結構な混雑でしたが、
図録だけなら専用レジでスムーズにお会計できます。
ちょっとお高いんですが、
私はトートバッグと図録のセットを買いました。

kyo03.jpg

「京のかたな」展のロゴデザインが秀逸で、
美しい&かっこいいので欲しかったんですぴかぴか(新しい)

博物館を出たのは17時過ぎ。
外はもう真っ暗で入館待ちの列もなくなっていましたが、
それでも来場者はそこそこいました
(※この日の開館時間は20時まで)。
刀剣女子効果、スゴイですexclamation

kyo02.jpg
posted by 丹新会 at 23:58| 雑記