2018年07月29日

第14回国際大会(準備編)

国際大会に参加された皆さま、お疲れさまでしたexclamation
台風が迫るなか、中止か開催かで最後まで苦悩し
揺れに揺れた大会ではありましたが、
意外と欠席者は少なかったように思いました。

しかし前日〜当日の進行はやはり無茶な部分も多く、
コンディションやモチベーションの低下は
否めなかったと思います。
特に、初参加の人は大変だったことでしょう。
今回うまくいかなかったとしても気にせず、
また来年に向けて稽古していきましょうexclamation

というわけで、まずは前日のレポートです。


今回は台風接近のため大会の開催が危ぶまれ、
開催か否かを含めた最終決定は
理事会の決定に委ねられることに。
開催決定となってもいいように、
前日は予定どおり準備を行いました。
前日講習後、
たくさんの人が準備を手伝ってくれたおかげで
設営準備はスムーズに終わりましたわーい(嬉しい顔)
しかし問題はそのあと。

理事会決定がどうなるか……揺れるハート

実行委員や運営補助スタッフの一部で
理事会決定報告を待ちました。
そして実行委員長から入った結果報告は

時間を短縮しての開催。

そこからが大変です。
現場指揮監督(?)のI氏が大急ぎで進行表を組み直しましたあせあせ(飛び散る汗)
12時終了を目標にしましたが
最速でも12時48分終了が限界ふらふら
そのプランで関係者に修正進行表が配信されました。

私は家が遠いので21時頃に帰りましたが、
その後もI氏は近くのホテルを急ぎ手配し、
進行補助シフト修正や台本など
0時頃まで諸々の書類を作成&印刷したとかなんとかがく〜(落胆した顔)
その奮闘ぶりは、まさに「情熱●陸」exclamation
コラージュ画像作りたくなっちゃいました(やりませんけど・笑)

当日は朝8時30分に集合。
朝5時に起きて、チオビタ飲んで出発ダッシュ(走り出すさま)
スタッフ全員で打ち合わせと掲示物の修正などを行い、
「できることはやった」という感じで開会を待つことに……。
ギリギリまで慌ただしい準備となりましたが、
当日来られないと思われた人たちが来てくれたり、
先生方がフォローしてくださったおかげで、
とても助かりましたexclamation×2
posted by 丹新会 at 12:00| 公式イベント