2017年07月22日

試合に出る人が気をつけたいこと

ごきげんよう。
大会1週間前にして夏バテ気味の更新担当ですふらふら
今週末から来週にかけて、
まーた体力奪われそうな嫌な暑さが続きますね……。
変な台風も現れ始めましたし、
夏嫌いとしては、一刻も早い夏の終わりを願ってやみません。

さてさて、初めて大会に参加する人や
久しぶりの参加で試合勘を忘れた人のために、
「緊張しているとやりがちな注意事項」
「試合前の注意事項」
などをまとめてみました。
「たったそれだけで……」というような
もったいない負け方だけはしないようにしましょうexclamation

1: 礼に始まり礼に終わる
名前を呼ばれたら返事をしてコートに入るわけですが、
コートに入る前には必ず礼をしましょう。
コートに入り、演武線に立った時点でも審判への礼を忘れずにexclamation
そして演武を終えたあとも審判への礼を忘れずにexclamation
この「礼」を忘れると、どんなに素晴らしい出来でも一発負けですよexclamation×2
これ、緊張していると意外とやりがちです。

2: 形の順番を間違えないように
形の順番を間違えると、その形も負けになってしまいます。
「えっ、順番って何?」という人は
当日までに必ず、上段者に順番を聞いて確認しましょう。
もし本番、緊張して間違えたときは慌てず落ち着いて
何事もなかったかのように最後まで試技を続けましょう。

間違えてやり直しても負けは覆りませんし、
やり直しによって時間を無駄遣いすると
今度は タイムオーバーで失格爆弾 の可能性もあります。
一つの形を間違えて負けになっただけなら、
残りの形を完璧にこなせばまだ逆転勝利の可能性は残るので、
間違えても気にしないでいることが大事です。

3: 対戦相手との間隔に注意
形によっては向きを変えたり、場所をとったりするものがあります。
そしてコートはそんなに広くありません。
緊張のあまり周りを見失って
うっかり対戦相手に斬りかかろうものなら即、失格です。
緊張していても、距離感は見失わないようにしましょう。
敵を見誤らないようにしましょう。

4: 試合前に水分補給
緊張すると変な汗が出てきますたらーっ(汗)
妙に暑さを感じることもあります。
コートに入ったあとは水分補給をしに行く余裕などないので、
試合前に必ず水分をとっておくようにしましょう。
軽度でも脱水状態になっていると攣りやすくなるので、
できれば試合前よりも準備運動を始める前に
水分補給をしておく
ことをお勧めします。

5: 昼食時間に注意
国際大会は参加人数がとても多く、
スケジュールがカツカツなので、昼休憩の時間はありません。
各自、空いているときに自由にとるようになっています。
自分の試合が何時から(何段のあとに)始まるか調べておき、
余裕をもって昼食をとるようにしましょう。
食後すぐは体の動きも鈍いので、
自分の出番の30分前までには済ませておくといいと思います。

このほかの注意点は昨年の記事も参考にどうぞ。
そしてなにより、会員サイトでの告知には必ず目を通してくださいexclamation×2
何時から会場に入れるかとか、
当日のスケジュールがどうとか、注意事項とか、
実行委員からのお知らせは会員サイトにアップされますので。
posted by 丹新会 at 23:00| 公式イベント