2017年07月08日

バッグの話、その8

ごきげんよう。
昨日今日と横浜アリーナで好きなバンドのライブがあるけど
行けなくて残念な更新担当ですもうやだ〜(悲しい顔)
つぶやき見て「いいなー」とか思いながらブログ更新します。

バッグの話、ラストです。

ラストは【キャリー】です。
まずは思いつく限りの長所と短所から。
グッド(上向き矢印)引っ張って歩けるので、肩や腰が楽
グッド(上向き矢印)収容力があり、荷物が一つで完結
グッド(上向き矢印)服装を選ばない
バッド(下向き矢印)中のものを取り出すのが面倒
バッド(下向き矢印)引けない場所ではどのバッグよりも重くなる
バッド(下向き矢印)自転車のカゴに入らない
バッド(下向き矢印)電車やバスの中で邪魔になる
バッド(下向き矢印)雨の日は大変(傘からはみ出て濡れる)


これは指導員以上(特に六段以上)に使用者が多いです。
なぜなら、六段以上の方は紋付羽織袴を着用する機会が多く
紋付羽織袴一式は厚い&重いからです……ふらふら
計測したことはありませんが、
一式で2〜3kgは超えるんじゃないでしょうか?
袴一式だけでそれくらいの荷物になるので、
他の荷物も加わると相当な量になってしまいます。
体への負担が少ないのは本当にありがたいexclamation
服装を選ばないので、誰が持っていても違和感ナシexclamation
安いものだと5,000円もしないで買えますし、
旅行や出張にも使えて便利exclamation

でも上に挙げたとおり、キャリーは意外と欠点も多いんですよね……。

平日のラッシュ時にキャリー持って乗るのは大変ですしたらーっ(汗)
階段や自転車だと必然的に持ち上げなければならず、
階段をダッシュで駆け上がるのも大変あせあせ(飛び散る汗)
せっかちな私には向かないので、私は使っていません。
時間的に余裕のある人とか、自転車に乗らない人向き?

番外編【風呂敷】
グッド(上向き矢印)布1枚なので軽くて携帯性抜群
グッド(上向き矢印)自由に形をアレンジできる
バッド(下向き矢印)収容力はイマイチで、荷物をこれ一つで完結させるのは難しい
バッド(下向き矢印)雨(水濡れ)に弱い


たった一枚の紙をいろんな形に変化させる折り紙のように、
このたった一枚の布を侮ってはいけません。
専用のベルトを使えばバッグに早変わりひらめき
ベルトなんてなくても持ち手を作ってバッグのように使うこともできます。
なにしろ、たった一枚の布なんで軽い軽いわーい(嬉しい顔)
一枚あたりの値段も2000円くらい、デザインも豊富で、
その日の気分や服装に合わせて何枚かをローテーション可能。
しかし稽古着を包むのに風呂敷を使う人はいても
バッグとして風呂敷を使っている人は見かけませんねたらーっ(汗)
私は稽古着のみを包むのに70cm程度の風呂敷を使用していますが、
70pだとちょっと小さく感じます。
風呂敷をバッグ代わりにするなら90p以上は必要でしょう
(90pでも足りないかも……)。

稽古着を入れるバッグも
いろんな観点から選んでみると結構楽しいものでするんるん
参考になるかどうかわかりませんが、
刀ケース同様にいろいろお店を見て回ったり
自分が使いやすいようにカスタマイズしたりして
最適なバッグを見つけてくださいねexclamation
posted by 丹新会 at 10:59| 雑記