2017年04月23日

バッグの話、その2

ごきげんよう。
ゴールデンウィークは寝ていたい更新担当です。
4月はやっぱり忙しいですね。
間が空いてしまいましたが、
前回に引き続きバッグの話、第2回をお送りします。

今回ご紹介しますのは、ショートスキーのバッグ。
こちらも御刀ケースくらいメジャーですね。
私も今はこちらを使っています。

KIMG0586.JPG

なんといっても、たくさん道具が入るexclamation
模擬刀も木刀(大・小)も木刀の鞘も
すべてこれに入りますexclamation
しかもスキー用品を入れるためのバッグなので、丈夫ですexclamation

KIMG0587.JPG

人によっては、このバッグに稽古着も入れてしまうというほど、
抜群の収納力を誇りますexclamation
しかし一方で、その収納力は欠点にもなります。
電車に乗るとき、かなり場所をとるバッド(下向き矢印)
自転車に乗るときは斜めにかけないと不安定になるバッド(下向き矢印)
斜めにかけるから横幅が広がり、時々電柱にぶつかるバッド(下向き矢印)
公共交通機関や自転車での移動さえなければ
優秀なアイテムかもしれませんぴかぴか(新しい)

ショートスキーのバッグといっても
サイズがいろいろあるようですが、
100pのもので足りると思います。
短めの刀を使っている人なら100pで十分、
長めの刀を使っている人だと、
130cmくらいにしたほうが安心かもしれません。
100cmでも定寸木刀入りますが、あまり余裕がないので……。

シーズンものなので、スキー用品のセールがある
1月〜3月くらいだとお安くゲットできるかもexclamation&question
オフシーズンのときはネットでも買えますよexclamation
お値段は2000〜3000円くらいだった気がします。

このバッグを担いでいると「楽器ですか?」
と言われることが多いです。
「スキーですか?」とは一度も言われたことがありません(笑)
posted by 丹新会 at 19:22| 雑記