2017年03月26日

新しいことを始めよう

ごきげんよう。
そろそろ桜餅食べたい病を発症しそうな更新担当です。
春ですね。
このごろ短杖稽古に行くたびに
吹毛会さんの新規入会者を見るような気がします。
環境が変わって、「新しいことを始めようexclamation
と思う人が多いのでしょうか。
いいことだと思いますexclamation
新しい趣味を見つけたり習い事を始めることは
それだけ世界が広がりますから、
自宅と学校、あるいは自宅と仕事場を往復するだけの日々より、
はたまた自宅にこもりきりの日々より
楽しく健康的に過ごせると思いますわーい(嬉しい顔)
学校や仕事場でいやなことがあっても、
逃げ場があると精神的にも少しは楽になりますしねグッド(上向き矢印)
いろんな人に出会ったり、思いがけない発見があったり、
ひょっとすると学業や仕事にも使える何かを得られるかもしれません。
世界を広げるって、イイですよるんるん

そんなわけで、すでに居合を始めている人もそうでない人も、

ぜひ短杖(も)やりましょう!

短杖人口を増やすなら短杖稽古の記事も書かなきゃメモ
ってことで、今回は短杖稽古の宣伝です(笑)

居合だけでなく短杖も稽古できるのが
財団法人無外流のいいところるんるん
ここ1〜2年で短杖人口も少しずつ増えてきまして、
1〜2年くらい前から始めた人たちが今、
級や初段になっています。
先週も昇級審査が行われ、
1年前に3級に上がった人がめでたく1級に合格しましたぴかぴか(新しい)
稽古後も先生に質問して指導を受ける熱心な人もいて、
皆さんメキメキと力をつけてきているのが、よくわかりますexclamation×2

先週は稽古のあと、一部の人がちょっとだけ十手術を体験ぴかぴか(新しい)
短杖である程度経験を積むと
十手の稽古もできるようになります。
しかし十手は短杖よりも短いので、
入り身ができないと相手を打つことができませんし、
十手の性質を活かす動きもなかなか難しいふらふら
体験した皆さんも何度も首を傾げていました。
でも、この「高い壁」を実感できたことで、
これからますます短杖稽古に身が入ることと思います。

居合でも仕事でも勉強でも何でもそうですが、
一つのことだけをやっていて行き詰まりを感じたら、
ちょっと視点を変えてみると思わぬ道が拓けるかもしれません。
視点を変えるには、今までいた世界の外に出るのが手っ取り早い。

というわけで、短杖(も)やりましょう!

以上、短杖の宣伝でした(笑)
posted by 丹新会 at 23:30| 稽古