2017年01月28日

新年稽古会2017

ごきげんよう。
副鼻腔炎(5年ぶり2回目)でお鼻ズルズルの更新担当です。
新年稽古会に参加された皆さん、お疲れさまでした。
昇級・昇段された方、おめでとうございますぴかぴか(新しい)
新年稽古会に参加できなかった人もいると思いますので、
今回は稽古会の様子をざっくりレポートしますexclamation

私は11時前に会場入りして、午前は写真撮影カメラ
ご覧ください、この人数exclamation

ny1702.jpg

今年も体育館がいっぱいになるくらい人がいて
誰がどこにいるというのがわかりませんでした……たらーっ(汗)
写真手前は初段の方たちです
(級の部との境界はわかりませんが……)。
指導にあたられたのはK先生。
しかしこの人数を一人で見るというのは無理がありますから、
七段の先生方もフォローに入られていたようです。

ny1704.jpg
こちらはT先生が指導してくださっています。
私もT先生にご指導いただいたことがありますが、
人数が多くても一人ひとり丁寧に見てくださいますよわーい(嬉しい顔)
おかげさまで私の振りはだいぶ改善されました。

午前の稽古が終わったあとは全員集合。
財団法人無外流代表理事、御宗家のあいさつと
免許の授与、模範演武が行われました。
模範演武の写真なんですが……
あまりうまく撮れませんでした……すみませんもうやだ〜(悲しい顔)

模範演武が終わったあとは、午前の部に出ていた人たちは解散、
午後の部に出る人たちはお昼休みです。
今年の私のお昼はタラバガニ弁当とイチゴ大福るんるん
カニ弁当は朝イチで北海道展に突撃してゲットしました(笑)

おいしいごはんのあとは午後の稽古です。
午後も体育館いっぱいの人です。

ny1712.jpg
手前がスカスカなのは、五段指導員の人たちが皆
端に引っ込んでH先生のお話を聞いているためです。

ny1714.jpg
こちら参段グループ。
指導にあたるK先生を囲って何やらお話を聞いている様子。

ny1713.jpg
弐段(奥)はY先生が、
四段(手前)は初段に続きK先生が指導されていました。
奥の無外流の幟が気になります目

私のグループは基礎からしっかり見直しました。
級位・段位が上がっていくにつれて
速さとか凄みとか、いろいろ求められるようになり、
それらを追い求めるうちに初心者の頃に習ったはずの”基礎”が
崩れてしまうことがあります。
指導担当になると、見てもらうことより人を見ることが多くなるので、
崩れていても気づきにくい、なんてことも……。
そんなわけで、基礎から見直すというのは非常に重要なことなのです。
そして新年稽古会は、なかなか人に見てもらえないという人も
先生方に見ていただける貴重な機会なのです。
今年出られなかったという人も、
来年はぜひ参加してみてください。

2時間ほどの稽古でしたが、
あっという間に終わってしまった感じでした。
来週は稽古会で見聞きしたことを復習するつもりで
稽古に励みたいと思いますexclamation
posted by 丹新会 at 23:58| 公式イベント